2012-11-05 03:52 | カテゴリ:片づけ
食器棚の片づけをしました。
ここ10年位、食器は立てて収納していましたが、数も増えて
皿の厚みも様々なので、取り出しにくくなっていました。
そこで、まず食器棚に入っているものすべてを出して、選別から始めました。

欠けてる・ひびが入っているもの
嫌いなもの・あきたもの
忘れてたもの
便利だけど、そんなに好きじゃないもの
お気に入り
よく使うもの

選別してみると、その量と使ってないものの多さにびっくりしました。

これまで、片づけ=持っているものすべてを収納することだと思っていました。
特にいただき物やわれてない・こわれていないものを手放すのは、いけないことだと思っていたんです。

でも、際限なく収納しつづけることはできないし
すべてのものを覚えることも、覚えることも、まして使うこともできないとわかりました。

もう我が家には、いらなくなったもの・いらないものがたくさんありました。
たとえばちいさな子が使う未使用のお弁当箱が、何個もあったのでもらっていただきました。
これ!ジューサー?

果物をつぶす(たぶん)ジューサーだと思うのですが・・・場所を取るしいらないです(笑)
でも、この1度も使ってないものを手放すのに、2週間保留箱に入れてました。
決められない人なんですが、この保留箱は効果がありました。

スポンサーサイト