2014-02-04 19:11 | カテゴリ:日々雑感


先月、娘と出島の発掘調査報告会に参加してきました♪
午前の仕事終りに娘と待合せして、軽くランチをいただき、出島へ向かいました。

実は私、うん十年振りの出島でした。(と言っても近くはよく通っていたのですが)
きれいに整備されてから入館したことがなかったんです。

さて、発掘調査の報告会とは、なんぞや?ですよね。
まず、今回伺ったお話によると、出島の発掘調査はなんの為に行われているのかというと
現在再建されている建物は、出島内の建物の一部なんだそうです。
それで、今後再建が計画されている建物の裏付け資料を収集する為と、礎石を探したりといろんな意味で
重要なものなんだそうです。
この発掘調査で収集したものと、残っている文献・絵図などを総合的に研究して
より、実際の建物に近いものを建設できるかが決まるそうです。

地層ひとつひとつに、当時の暮らしや出来事が詰まっていて、現代の私たちに伝えくれるんです。
お話をうかがっていて印象的だったのは、発掘にあたった方々のこちらまでわくわくするような熱意でした。
(ガイドしてくださる方以外に、たくさんのスタッフの方たちが、私たち参加者を見守ってくださってました)

報告会のあと、出島の資料館を見学しました。やっぱり素敵です♪
洋館って、永遠の憧れです。

そうそう、数年後には、出島に橋がかけられるんですって!扇形の中央のあの橋です。
(歴史の教科書のあの絵、思いだしてくださいね~)
俄然、楽しみになってきました。
スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://happykataduke.blog.fc2.com/tb.php/39-e275639e