2014-11-29 23:45 | カテゴリ:片づけ

実家で古紙に出した中学の教科書達...いったい何年前のだろう(苦笑)

先月からずっと前から気になっていた…というか、いつかは必ず向き合わなきゃと思っていた実家の片づけにやっと着手しました。
といっても、もちろん実家の持ち主である両親がその気になり、私に声をかけてくれたからなんですが。
片づけを勉強していくと実家の片づけがかなり難関であることに、気づいていたから、なんとなく後回しになっていました。
理由は、実家が現在2件あり(誰も住んでいない山の上の平屋と現在住んでいるマンション)どちらもものがいっぱいだということ(苦笑)
両親にどうアプローチするのか、喧嘩にならずにすすめられるのか(笑)
いやいや、いい大人だし、オーガナイザーなのだからちゃんとクライアントに向き合うように両親にも向き合えるはずと覚悟を決めました。
実際は探り探りではありましたが、とにかくスタートはしました。
気負わず、無理せず、やっていく予定です。
スポンサーサイト




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://happykataduke.blog.fc2.com/tb.php/74-fa10d0a5